【注文住宅】2階トイレなし…建ててみた本音ともっと必要なもの

家づくり

憧れの注文住宅。予算ギリギリのため、諦めた箇所は数知れません。

中でも苦渋の決断をしたのが2階のトイレです。

グレードを落とすどころか、そもそもトイレ自体をなくしちゃったんです(坪数が少なすぎて、最初の設計図から入ってませんでした)

実際に住んでみての正直な感想を綴りました。実は2階トイレよりも切実に「つければよかった」と思うものもあるので、合わせてご紹介します。

ぜひこれから建てる人の参考になればと思います。

2つトイレがないって最高

いきなり結論ですが、トイレがないのって最高です。

トイレ掃除が嫌いなので、単純に数が少ないのは嬉しいのです。

ほかにもトイレットペーパーやトイレ掃除用品の補充、タオル替えなど、「名もなき家事」だって削減されます。

これはわたしにとっては、2階にトイレがない不便さを上回るメリットでした。

トイレがないとさすがに不便な事態

ただしものすごーーく「やっぱりトイレがあれば…」と思った事態が2回あります。

それは夫と子どもが同時にお腹を壊したとき、そして夜中に子どもに「トイレ…」と起こされたときです。

腹痛が重なったときは、どうしてもトイレが2つあればなーと思います。非常事態ですけどね。今後もこれはありうる事態かなと思います。

あとは夜中にトイレに起こされるとき…。

うちの子はトイトレも完了し、めったにおねしょもしません。

その分?たまに夜中に起きてトイレ…

というんです。

昼間は1人でも行けるのですが、夜は二階で寝ているので、階段を降りなければいけません。

ねぼけまなこで自分で電気をつけ、階段を降りてトイレに…というのは、まだ心配な年頃。

なのでついていくのですが、いかんせん眠い…!!

夜泣きで起こされ、暗い中抱っこで部屋を歩いていた日々を思い出します…。

そんな感じで、まぁまぁ予想できた範囲内で、少しの不便さは感じます。

2階トイレを諦めて叶った間取り

ではもし2階トイレにこだわっていたらどうなったか…。わが家は27坪の小さな家ですが、2階に洗濯機と物干しスペースがあります。

この物干しスペースが削減されてたのかと。

それはとってもとっても困ります!人によって優先順位は変わりますが、共働きand虫嫌いのわが家にとっては、屋内の物干しスペースは必須です!!

なので、多少の不便さはあるものの、もし今選べるとしても2階トイレは諦めます。

2階トイレがないよりも困る「あれ」

実はもっと「つければよかった」「あればよかったのに」と悔やまれるものがあります。

それは「2階のスロップシンク」です。バルコニーにもないので、2階には洗い場が一切ありません。

しかし。わが家の2階には洗濯機があるのです。

ちょっとした汚れ物を洗うスペースがあるのとないのでは、スムーズな家事に差が出ます。

1階にお風呂があるので、そこででた洗い物を2階に運んで洗濯します。

つまり汚れ物は1階の洗面所で手洗いしてから2階に運ぶのですが、ちょっと手間ですよね。水滴が落ちないかとかハラハラしますし。

なので、2階トイレで悩むより、なんでスロップシンクで悩まなかったのかなーと我ながら謎です…。

結論:2階にトイレは必要か

わが家の場合は2階トイレは不要でした!

しかもその分減額できてるので、トイレなしのわが家に不満はありません。

2階トイレをつけるならどこかのスペースを諦めないといけない…という場合は、どちらが優先なのかを天秤にかけないといけませんね。

ただし!わが家はそれが物干しスペースでしたが、もし広さに余裕があっても…掃除のめんどくささからやっぱり外してたと思います!(どれだけズボラ)

それだけトイレが1つだけというのは、かなり楽です!

あくまでもわたしの個人的な感想ですが、ズボラさんで同じ狭小住宅の方に参考になれば嬉しいです^ ^

ブログランキング参加してます↓
狭小住宅ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました