条件付き土地が多くて泣かされる!理想の家を見つけるまでの土地探し

ハウスメーカー決定

家づくりの知識がゼロだった私たち夫婦が、どのように理想の家を建てることになったかをまとめています。

土地探しからしている人にはあるあるなこと。それは、

条件付き土地が多い!!

いいと思ってもついてるんですよね。建築会社の条件。

今回は

で理想の建売物件を紹介してくれた、ハウスメーカーBの注文住宅についてご紹介します。

流されました、条件付き…

結局悩むのは立地の問題!条件付き土地とはなんぞや!

ハウスメーカーBの魅力は、なんといってもデザイン力の高さです。

同じ立地、広さで建てられた他の建売物件を比較した結果、目で見て実感した感想です。

デザイン力といっても結局は人の好みなので、それを表現する力がある人はどんなハウスメーカーであっても、それなりに理想に近づけられます。

しかし私はセンスなし子

見たことのある物の中から、これだー!と伝えるしかありません。

その点で、実在している物件が理想的なものだったハウスメーカーBは、自分好みの家を作るのに心強い味方です!

建売物件はお断りしたものの、注文住宅はお任せしたい…という私たちの要望に、ハウスメーカーBさんは2人体制で対応してくださいました。

きっと建売担当、注文担当に分かれてるんでしょうね。

ややこしいことしてごめんなさいー!

最初に建売物件を紹介してくださった営業さん、事あるごとに他の建売物件も勧めてきました(笑)

しかしなかなか見つからない土地情報。

土地には条件付き土地条件なし土地があります。

これは売れそうだ!といういい条件の土地は、だいたいどこかの会社が買いしめてしまうのです。そこの会社で建てるという条件で、その土地を買うことができる。それが条件付き土地です。

この条件付き土地の多いこと多いこと。私たちはハウスメーカーBを希望していたので、基本的に条件付きは除外して探しました。結果、希望にあう土地はなかなか出てきません。

そしてFPの診断を受けたり他のハウスメーカーに浮気したりしているうちに…ようやく土地が見つかりましたと連絡が!3週間待った甲斐がありましたー!!

ときめかない土地は最後までときめかない

早速赴いて話を聞くことに。

「まず駅近という条件ですが、徒歩20分です。」

20分!私はぎり行けるけど…幼い子どもを連れて歩けるか不安すぎる…そうだ保育園はあるか!?

「次に保育園ですが、徒歩15分です。」

じゅーごふん!お布団ありの保育園かな…その辺りにもよるかな…

そして商業施設ですが、だいたい20分以内にまとまってます。スーパーはあまり近くないので、生協にお世話になる感じですかね。

遠いわー

…私たちの希望条件が厳しいのはもうわかっていたんですが、それにしてもどの条件もギリアウト…いやギリセーフ?いやアウトでしょ!え?…というレベル。

ときめきません。

それでも一応建物のパースも書いてもらったので、それを見せてもらうことにしました。

狭い敷地なので3階建。前の道も狭いので工事や引っ越しに支障が出そう。

もう何がメリットなのか探す方が難しいレベル!

肝心のデザイン性ですが、内装はなんとかできるにしても、家事動線がごちゃごちゃしててはっきり言って住みづらそう。

デザインって見た目も大事ですが、使い勝手の良さも含まれますよね?

さらにさらに、このハウスメーカーBの魅力は独自の耐震性なのですが、この狭小住宅での工法だとそれは難しいとのこと。でも技術は確かなので安心してくださいと言われても、全然頭に入ってきませんでした…

冷静に、冷静に、、、今こそ「冷静に作戦」を決行しよう。つまり即決せず、冷静に考えよう。

と夫婦で目配せをして、とりあえず項目ごとにチェックしてみたんですが。

  • 立地…あまりよくない
  • 耐震性…客観的に判断できなく不安
  • デザイン性…期待していたレベルでない
  • 価格…当初予算の800万越え

いいことなーい

てことで、検討するまでもなくお断りしました。最初にときめいて後からクールダウンは嫌ほど経験しましたが、最初から最後までときめかないのは初めてでした(笑)

仕方がないので今日のところはお開きに…というところで、いきなり営業さんが大声をあげたのです!何事!

素晴らしい立地との出会いは突然に!果たして条件付きかどうか!?

会社からメールが来たそうで、スマホを見ながら何やら興奮している営業さん。

(これが演技ならアカデミー賞もの)

なんととてもいい条件の土地がたった今売り始めになりましたと。

え、ほんと?

(・Д・)

そんな演技派ではないと思うので、おそらく本当に偶然だったと思うのですが…

私たちの希望の条件にあう土地情報が確かに出ていました。しかもそこはハウスメーカーとの提携店なので、仲介手数料がかからないとのこと!

ただし土地代がかなり高い…

ここに建物代が加わるとどうなるんだろうと心配になるものの、これ以上ない条件だったので、そちらで話を進めることにしました。

以前別のハウスメーカーで「保証金10万円を払ったにも関わらず検討の時間をもらえなかった」という嫌な思いをした話をしてたので、土地は納得いくまで確認してくださいと言ってもらい、その日は解散しました。

多少の予算オーバーはもうOKと思っていたので、金額さえ良ければ決めてしまいたいというのが本音でした。

素晴らしい立地との別れは突然に…さよなら条件付きじゃない土地…

2回ほど土地を見に行って、駅や商業施設との距離感周辺環境を確認しました。

子どもを連れて歩きやすい広い歩道、整った教育施設、駅近スーパー近し、最高でした。

お隣さんすら確認しました。めちゃ良さそうな人。

そして一週間後、いよいよ建物込みでの金額の提示です。

本来はもう少し間取りを決めてからの提案になると思うのですが、もう決めたいオーラが出すぎていたのでしょうか?一気に金額発表でした。

じじゃーん!

なんと!

ななななんと!!!!

予算の1200万オーバー!!!!

ぱちぱちぱちぱち〜

固まる夫婦。チラチラ見てくる営業さん×2。

あれ。私たち予算額伝えましたよね?伝え間違えてたかな?

雰囲気を察して「高い…ですよね?」と聞いて来られました。

あ、そうか。ハウスメーカーって変な値引きがあるんだっけ。ここからが駆け引きか?

と察し、高いですね〜と交渉開始。しかしどう削ってもあと50万ぐらいしか引けませんと言われました。

引けへんのかーい!

はい、「冷静に作戦」決行です。

  • 土地…申し分なし。最高。
  • 耐震性…安心できる。
  • デザイン性…内装はサービスしてもらえる。家具もモデルハウスの家具をプレゼントすると!間取りは不満点あるが、今後変えられるだろう
  • 金額…無理無理無理無理ーFPに言われた金額すら上回ってるー

冷静に作戦おしまい。結論。無理

でももう1日考えてくださいと言われ、その日は終わりました。

もしかして次の日断ったら値引きしてくれる…?なんて淡い期待も虚しく、次の日をもって正式にお断りになりました。

あぁ残念すぎる。

やはりいい物件にはそれなりの金額がかかるもの。私たちの理想は高すぎるのかしら…そもそも私たちが家を買うのなんておこがましいのでは…

と、うちひしがれたものです。

まとめ

  • 条件付き土地が多く、理想の土地はなかなか見つからない
  • 最初にときめかない物件は最後までときめかない
  • 条件に合致しても冷静に予算と相談しよう

私たちのハウスメーカー選びは行き詰まりました。しかしこの後ついに契約することになるハウスメーカーDが登場する…謎のハウスメーカーD!一体誰なの!

続きはまた次回に!

コメント

タイトルとURLをコピーしました