戸建てかマンションかどちら?駅近重視でも戸建てにした理由

ハウスメーカー決定

家探しを始めたとき、新築一戸建てにこだわったものの、なかなか見つからない日々が続きました。

その理由は我が家の譲れない条件にあります。

それは、絶対に駅近であること。

都会の人には理解されにくいのですが、駅が遠いところ=車社会は驚くほどたくさんあります。

でも車に乗れないわたし。絶対に駅近じゃないと無理でした。

そんな条件のもと、なぜマンションにしなかったのか。今日はそのあたりについてまとめます。

駅近にはマンションが多い

エリアによりますが、わたしたちが探していた土地では、駅前=マンション、郊外=一戸建て が常識でした。

駅前に建つ一軒家は、たとえ小さくても超高級。とてもじゃないですが手が出ません。

比較的都会のエリアで探せば、郊外といっても何かしらの路線は通っており、駅近でも駅遠でも土地の値段に差が出なくなる傾向にありました。

でも最終的にわたしたちが検討していた土地は、

  • 駅近…土地が高い=マンションしか無理。
  • 駅遠…土地が安い=一戸建てでも買える

という状態でした。

同じような方、結構いるのでは?どうしても駅前はマンションが多くなりますよね。

わたしたちの絶対条件、駅近で探していると、やはり不動産会社さんからも一戸建ては難しいと言われました。

場合によっては中古マンションしか厳しいのでは?とも。

それでもマンションに決めかねるわたしたち。それには理由がありました。

マンションにはローン以外の費用が毎月かかる

わたしは車に乗れませんが、夫はがんがん乗ります。つまり1台車を保有している状態。この場合、マンションだと駐車場代がかかります。

エリアによって大きく異なりますが、候補にしていたところではだいたい1万5千円〜2万円ぐらいでした。

これが月々のローンに加わります。

さらに、修繕管理費や積立費がかかります。

マンションに限らず、どんな建物もいずれ劣化するので、そのための修繕費を積み立てるというものです。

戸建てでもかかりますが、ある程度は自分たちの家計と相談して時期を決められます。でもマンションは共有物件なので、時期が明確に決められているんですね。

なので月々、払わなければいけません。

こちらもマンションによって大きく変わり、1万円代〜4万円代までありました。

いざ修繕しようとすると積立金では足りず、追加で徴収されたという話も聞くので、意外と見通しにくい費用かもしれません。

これらの駐車場代、修繕管理費・積立金が毎月のローンに加えて必要だということに、デメリットを感じてしまったんです。

火災保険の対象にならないかも?

中古マンションのリノベーションも検討しましたが、築古の場合、火災保険の問題が出てきます。

何十年も経っていないなら加入はできますが、築浅の物件に比べて火災保険料が高めになってしまいます。

さらに給配水管が破裂した場合、普通は火災保険がおります。でも経年劣化は補償の対象外。つまり、その中古マンションがたとえば築10年を超えていれば、給水管が破裂しても、補償されない可能性があるんです。

安心のための保険が使えないなんて…。

そう思うと、中古マンションにも気持ちが向けられなかったのです。

小さな子どもにはメリットあり?でもデメリットも…

わがやには幼い子どもが2人いるので、安全面ではマンションの方が魅力的でした。

「ドアを開けたらすぐ道路」という一戸建てよりは、通路のあるマンションの方が安心です。オートロックなので防犯面でも優れていますよね。

なので子どものことを考えればマンションもいいな、とは思うのですが…。

いずれ1人で通学することを思うと、エレベーターのボタンが届かないことがネックでした。

え!そんなこと?

と思われるかもしれませんが…。たとえ短期間のことであっても、子どもが1人で通学できないのはたくさんのロスを招きます。

これは駅近を選んだ理由の一つでもあります。もし駅から遠ければ、車やバイクに乗れるようになるまでは、親が駅まで送迎をしなければなりません。

それが面倒というのではなく、子どもに制限をかけるのが申し訳ないなと。

友達と遊ぶ約束をしても、「あ。親の予定を聞かなきゃ。」と思わせるのって、やっぱりかわいそうです。

全てが自由なのは不可能でも、できることなら不自由さを取り除いてあげたい。

そんな理由から、駅近を希望したのです。

だからエレベーターのボタンもそうで、親のいる時間に行動が制限されるのが、ネックに感じたのです。

背が伸びるまでのほんのいっときなんですが。

そんな考えもあるんだなと思っていただければ^ ^

こういった理由から、私たちは一戸建てに決めたのです。

距離や面積を妥協すれば物件に出会える

では具体的に駅まで何分なら行けるのか?狭くてもいいの?

という妥協については、自分の中で折り合いをつけなければいけません。

でも根気よく探せば、きっといい物件に出会えるはず!

いいところは建築会社やハウスメーカーが抑えて、建築条件付きにしていることも多々ありますが。

家重視より土地重視なら、そういうところで選ぶのも全然ありですよね!

一つ注意したいのが、「徒歩○○分」という数字だけで判断しないことです。

同じ距離でも、どんな道路なのかで疲れ度は変わります!

信号の数や坂道or平坦かでもかかる時間が変わりますよね。

さらに子どもを連れて歩くことが多いなら、交通量や歩道の有無も大事です。

ベビーカーを押している時期より、手を離して横に並んで歩いたり、別々の自転車に乗るぐらいの時期をしっかり想定しましょう

もし少し駅から離れちゃうなら、駐輪場の位置なども重要になります。

わたしの場合は15分以内ならOKでしたが、19分の物件でも広い道で快適に歩けたり、逆に10分の物件でも高架下をくぐるので危険に感じたりと、いろいろでした。

大事なのは距離だけでなく、実際に歩いてみることです。

まとめ

戸建てかマンションかどちらにするのか、どの観点で決めたのかについてまとめました。

  • 駅前はマンションの方が多く、防犯面も安心
  • マンションにはローン以外にかかる経費がある
  • 子どもがいる観点で比較すると違う面が見えてくる

エリアによって違う情報もありますが、我が家の場合はこんな感じで戸建てに決めました^ ^

それでもマイホームブルーになったり鬱々とする日もありますが…

それでも戸建てにしてよかった!と思います。ドタドタ走る足音も階下に響きませんし(笑)

ぜひ参考にしてみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました