便利家電って贅沢品なの?普及率を調べてみた

家づくり

家を購入するときに、家電を一新したわが家。ドラム式洗濯機や食洗機、お掃除ロボットなどの便利家電も検討しました。

でもその度に、「これってわが家には贅沢すぎるのかな…」「いや、今はこれが標準なの?手洗いしてるうちがマイナーなの?」なんて思ったり…

そこで調べてみました!いろんな便利家電の普及率を。

気になる項目だけでもご覧ください^ ^

食洗機の普及率

食洗機、食器洗い乾燥機ですね。

総務省の調査では、食洗機の普及率は24.7%でした。意外に低い…。

1番高い福井県でも39.7%、最先端っぽい東京でも、なんと20.1%です。

2割しかいないんですね。

自分の感覚とは少し違ったので意外でした。

というのも、わたしの周りの友達では(使用はしていなくても)、食洗機がついている家庭が多く、見学に行った建売物件にもほぼ標準でついていたのです。

なので2割という結果は意外でした。

つまり、比較的最近の住宅にはついていることが多く、上の世代では使わない家庭が多いのかな?と考えられます。

個人の感覚ですが。

あとは1人世帯だとそこまで必要ではないですが、単身世帯も含んでの調査なので、このような結果なのかもしれません。

数字を見れば贅沢品かもしれませんが…。共働き4人家族のわが家にとっては、新築時に食洗機を導入して本当によかったです。

重宝してます、食洗機。これからもっともっと普及率は増えそうですね。

洗濯機の普及率

同じ総務省の調査では、洗濯機全体の普及率が、97%をこえているそうです。

ではその中で、ドラム式の洗濯機はどれぐらい普及しているのでしょうか。

実は約7.6%でした。食洗機よりも低い普及率ですね。

食洗機はあり・なしだけですが、洗濯機は縦型にも乾燥機能がついています。なのでドラム式だけが選択肢なのではなく、他の選択肢にも分布するんでしょうね。

ほかにも浴室乾燥機がついている、気密性が高くて部屋干しでも乾く、などの住宅条件でも変わりそうです。

ちなみにわが家は、乾燥機能のついていない縦型洗濯機です。

洗浄能力だけなら縦型がまだ強い点、全館空調で室内干しをすればすぐに乾く点、から採用しました。

特に不自由なく過ごせてます^ ^

でもドラム式のかっこいい見た目…やはり憧れますねー。

ロボット掃除機の普及率

ルンバなどのお掃除ロボット、一体どれぐらいの方が使っているのでしょうか。

全体の数字は見つけられなかったのですが、ルンバを発売しているアイロボット社によると、日本での普及率は約5%なのだそう。

こちらも結構低いです…。

掃除機自体は95%以上の普及率なので、庶民には手が届かなさそうな数字です。

ただし近年、キャニスター型(昔ながらのコードのある掃除機)は26%も減少しているというデータもあるため、コードレスタイプが人気と言えそうです。

わたしも掃除機を新調する際、「一軒家ならコードレスでは物足りない」と店員さんに言われましたが…。

結局はコードレス一本で家中掃除できています。

ロボット掃除機への憧れはあるけど、この普及率を見ると、まだまだ一般的ではなさそう。

しかもピークのときより普及率が下がっているそうなので、日本のスタイルにはまだまだはまらないのかもしれません。

太陽光発電の普及率

便利家電とは違いますが、ちょっと気になったのでこちらも調べてみました。

ずばり、太陽光発電の普及率は…

5.1%です!

新築を検討しているときにも、ハウスメーカーの建売ならついているモデルハウスがあるかも…という程度でした。

注文住宅でも、得意なハウスメーカーとあまり勧めてこないハウスメーカーにわかれましたね。

わが家は結局太陽光発電を取り入れました。

5.1%に入ったのです!ドラム式洗濯機やロボット掃除機には手が届きませんでしたが!

太陽光発電ならローンに組み込めるので、えいやぁ!という勢いでした。

まだデータを取り始めて間もないですが、1年で1番発電が低い2月でも、売電と買電はトントンといったところ。

でもマンション暮らしでは、2月といえばガスと電気で余裕で2万を超えていたので…

わが家としては、導入してよかった!と思ってます。初期費用はかかりますけどね…。

太陽光発電については、またデータを揃えて記事にしたいと思ってます^ ^

まとめ

憧れの(?)便利家電の普及率について調べてみました。

多いと思うか少ないと思うかは、人それぞれですよね。

でも生活が豊かになるのは間違いなし!価格も下がってきているので、わが家もいつかお出迎えしたいところです^ ^

ブログランキング参加してます↓
住まいランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました