家づくりをブログにまとめるメリット

その他

ハウスメーカー選び、土地探し、相場調べ…家探しを始めてから、悩むことがどんなに多いことか。

少し落ち着いたタイミングで、わたしはこれらのことをブログとして残すことに決めました。

ブログにまとめる効果やメリットについて、お伝えしたいと思います。同じように何かに残したいと思っている方の参考になれば^ ^

家づくりの過程を記録に残すメリット

人によって、マイホームを手に入れる過程はそれぞれです。

戸建てかマンションか、土地ありか土地なしか、ハウスメーカーか工務店か…

いずれにしても、決断の多いこと多いこと。

大きな金額を、しかもおそらくローンを組むために今後長く必要になる金額を、自分たちの責任で決めなければいけない…

そのプレッシャーから、記録に残すことに決めました。

さらにハウスメーカーの担当者が「あれ、なんかこの前言ってたことと違うような…」「ん?これは他のハウスメーカーの話と違うぞ?」という疑問を持ったことも大きかったです。

自分の決断を残すこと、そしてハウスメーカーの言質(げんち)をとること、これがわたしの記録の始まりです。

ブログという手段はどんな効果があるか

では記録の方法として、ブログにはどんな効果があるのでしょうか。

わたしも最初はノートに手書きでしたためてましたが、途中でブログに切り替えたのです。その理由をまとめます。

文章構成を整えることで頭の整理になる

ブログはただの日記とは違います。

テーマがあり、タイトルがあり、見出しがある。そしてその見出しごとに、結論→理由 の順番で記述する。

つまりダラダラ書いていられないんです。

自分でゴールを決めて、それに向かって書いていく必要があります。

そのため、頭の中はかなり整理されます。

えらそうに「営業マンに気持ちよくお断りするには」なんて書いていながら、自分は頭の整理ができるんです。

「そうだそうだ、こうやってわたしは断ってきた。やっぱり今の担当者を選んでよかったなー」なんていう、振り返りの機会でもあります。

時系列でなくても記録ができる

ブログは最新→過去の順番で表示される形式もありますが、カテゴリー別に見たり人気記事を見たりもできます。

一記事ごとに完結しているため、前後のつながりも必要ありません。

ノートに書いている場合は、少し滞ると書く気が無くなってきませんか?

最新のことを書きたいけど、先週の内装打ち合わせのことを書けてないし…ページを飛ばして書こうかな?

なんてことになりかねません。

でもブログなら、必ずしも時系列で書く必要はないんです。

今書きたいことをまとめてしまい、前回のことはまた改めて書けばいいんですから。

その意味ではノートよりも気軽に書くことができます。

人に見られることで正しい知識をつけられる

なんだか紙とデジタルのことになっちゃいました。それならわざわざ公開せずに、自分だけが見られる方法でPCに残せばいいんじゃない?となりそうですが。

しかしブログに書く最大のメリットは、人に見られることです。ブログは不特定多数の人に見られます。

自分なんかよりもっと専門性の高い人の目に触れる可能性だってあります。

なので、中途半端な知識で書くことはできません!

必ず知識の整理→裏付けを調べるorハウスメーカーに確認する

という作業が必要になります。

これは自分にとってかなり有益です。

調べることで知識が身につくので、自分自身の選択がよりしやすくなるんですから。

人のためにすることは、自分のためにもなるのです。

ブログのデメリット

ただしブログにもデメリットはあります。不特定多数の人に見られるということは、危険とも隣り合わせ。

このハウスメーカーにこんな嫌な思いをさせられた!という記事もみかけますが、あまりオススメはできません。

特定の会社名を出すと誹謗中傷にあたるからです。

わたしも固有名詞はほとんど出していません。

そのため、具体的なことを残したい場合は誰にも見せない日記の方がいいでしょう。

またブログはお金のかからない趣味とは言われますが、有料サービスを利用する場合はそれなりに費用がかかります。

このブログでもサーバー代やドメイン代、また資料となる書籍代などがかかっています。

気軽に更新できない分、書くのに時間や根気もかかります。この作業が得意でない場合は、避けた方がいいでしょう。

ブログの始め方

ではブログってどのように始めればいいのでしょうか。

手っ取り早く始めるには、無料ブログがオススメです。

  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • アメブロ
  • FC2ブログ

などが有名です。サービスによってはSNSに投稿するのと同じような感覚で、ポンっと投稿できます。

箱が決まっているので、そこに入力していくだけですね。

そのサービス自体の信頼度が高ければ、ブログを始めてすぐでも検索結果の上位に行き、読んでもらえることができます。

もしもっと自分好みのカスタマイズがしたい!収益化したい!と思うなら、有料サービスを使うのも一つです。

その場合は

  • サーバーをレンタルする
  • ドメインを契約する
  • サーバーとドメインを紐づける
  • CMSを導入して設定する

と言った作業が必要になります。

ちょっと意味がわからない…と思う方もいるかも。

CMSっていうのは、WordPressとかです。これなら聞いたことがあるかも?

CSSなどのコードをわかっていなくても、文字を入力すればそれなりのサイトに仕上げてくれるものです。

もし長期的に挑戦してみたい!と思えるなら、一度始めてみてもいいかもしれません。

わたしの場合はサーバー代が約1万円、ドメイン代が約1,000円ぐらいです(いずれも1年あたり)。

ほかに趣味はないので、わたしが年間に趣味にかける費用はこれぐらいですσ(^_^;)

もちろんブログで稼ぎたい!という方は有料サービス一択です。

そこまでのこだわりがないなら、無料サービスでも十分ですよ。

ちなみにわたしはWeb系の会社で働いているため、スキルアップのために有料サービスにしました。収益は…全くありません。

あくまでも趣味なので、全然苦になることなく続けられます^ ^

たまに検索結果に自分の記事があると、恐る恐る覗いちゃいます…

そしたら意外とおもしろくって、なるほどこの時はこう思って選択したのか!なんて思っちゃうのです。

これまで書いてきた記事は、資産だなーと思えます。

まとめ

家づくりの過程でブログに興味を持った方の参考になればうれしいです。

もしブログのハードルが高いなら、日記やSNSなどに残すのも一つです。

後から見直すと、本当に残しておいてよかったと思えますよ!

ブログランキング参加してます↓
人気ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました