ハウスメーカーって断りにくい?向こうから連絡が来なくなる場合もある!

ハウスメーカー決定

家を建てようと動き始めると、いろんなハウスメーカーや工務店の話を聞くことになります。

それに伴い、断らないといけないことが増えるんですよね…これ、結構重労働です。

良くしてもらった営業さんほど断りにくいし、代替え案を持ってきたり上司を連れてきたり。

だいたい皆さん苦労してます。

わたしもその1人。ですが、なぜか「向こうから連絡が来なくなった」というハウスメーカーも3社あったんです。

これはうまくいけば、こちらから断らなくても連絡が途絶えるのでは…?と思ったので、まとめてみます。

ぜひ断りにくくて悩んでいる方に、参考にしてもらいたいです。

2回断ると連絡が来なくなったハウスメーカー

まだ家探しを始めて初期の頃。土地すら自分たちで見つけられず、候補のハウスメーカーに手伝ってもらっていました。

そして営業さんが見つけてくれた土地を、建物のパース付きで提案してくれたのです。

1回目は土地の立地が気に入らずお断り、2回目は建物の間取りが気に入らずにお断りしました。

そして自分たちでも土地を探してみますと言ったあと…

なんと連絡が途絶えました。

こちらから連絡すればよかったんでしょうが、他のハウスメーカーの話も聞き始めたので、なんとなくそのままになっています。

予想するに、

  • せっかく見つけてくれた土地やせっかく書いてくれた設計図にいい反応をしなかったので、見込みなしと思われた
  • ほかに見込みありのお客さんが出てきてそちらを優先した
  • そのどちらも

が理由と思われます。

いずれにしても、あまり買いたいオーラを出してなかったのが良かった(断る必要が無かったという意味で)のかなと思います。

他社比較をしすぎて連絡が来なくなったハウスメーカー

家探し中盤での出来事です。

何社かはお断りし、建売物件も検討したあと「やっぱり注文住宅がいい!」と思い直し、2社で検討していました。

構造もよく似たハウスメーカーで、決めかねていたのです。

その頃は立地と予算が最優先だったので、建物の性能だけでは比べることができず、土地がみつかれば総額を出してもらって比較、という流れをしていました。

でも2社で比較をしていると、見つけてくれる土地はバラバラです。自分たちで見つけた土地でパースを描いてもらえるなら1番よかったんですが、いろんな事情が重なりこんなことになりました。

なので、それぞれの総額が出るのにかなり時間差ができるんです。一方が提案をくれると、もう一方はまだ土地探しの段階、など。

そのため回答に時間がかかると、あまり熱心にプレゼンをされなくなりました…結局一社はそのままフェードアウトし、残りの一社で決めた形になったんですが。

早く決めてくれよ〜と思われてたと思います…

建売も他エリアも候補にすると連絡が途絶えたハウスメーカー

一度提案を受けた内容がかなり魅力的で、でも立地がイマイチで検討を重ねていたハウスメーカーがありました。

その後他のハウスメーカーの建売物件が気になり、そちらの見学にも行ったのです。

それを聞いた担当者は、「え、建売も考えてるんですか?注文住宅の方が絶対いいですよ!」と言ってきました。

そちらのハウスメーカーにも建売物件があるので、そちらも検討したいと伝えましたが、なんとなーく微妙な反応です。

後からわかったことですが、営業さんによって注文住宅担当、建売物件担当、とわかれるみたいですね。

なので建売に流れると、担当外になったり建売担当者と成績が按分されたりするようです。

同じく、エリアをほかに広げて考え始めると、「そちらのエリアはあまりオススメしませんよ〜」と言われました。

エリアによってもできる担当とできない担当があるようです(これはハウスメーカーによって違って、どの営業エリアでもわたしが担当します!というところもありました)

建売物件も他のエリアも候補に入れてるとわかった途端、そちらのハウスメーカーはあまり営業をしてこなくなりました。

連絡が来なくなった共通の理由

3社のフェードアウト劇をお伝えしましたが、いずれも共通点があります。

それが、見込みなしの烙印を押したこと!

このお客は見込みがないと思われると、途端に熱が冷めるようです。

土地を探し、設計プランを考え、時間をかけて説得しても、顧客を獲得しなければ全て水の泡ですから。

もしほかに見込みのあるお客さんが出てきたら、そちらに全力で向かうということです。

中には「あれ、期待してたのに最近連絡がないな…」と思うこともありますが、結局相性の良かったところは最後まで密に連絡をとりあえました。

もし断りにくいと思っている人がいれば、こんな感じで向こうからフェードアウトすることもあるんだと、参考にしてもらえればうれしいです。

それでも断らないといけない…と気が重たくなっている方は、ぜひこちらの記事をご覧ください→ハウスメーカー営業の断り方!コツがわかれば気持ちよく別れられる

ハウスメーカー選びは大変ですが、理想のマイホームに出会うために、ぜひ妥協せずに続けてくださいね^ ^

ブログランキング参加してます!
マイホームランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました