引渡後すぐに入居 これだけは忘れてはいけないリスト

家づくり

新築一戸建てを購入すると、だいたいは引き渡しから引っ越しまで少し間が空くのが一般的です。

しかしわが家は、諸事情によりその日から入居しました。ただし本格的な引越しはまだまだ先なので、数日を新居で過ごしたあと、行ったり来たりの生活なのですが…。

引渡し後に即入居の場合ってあまりないみたいなので、ネットでも調べきれませんでした。

これはあってよかった!これを持っていけばよかった…

なんていうものを、記録として残してみます!

入居準備に欠かせないはさみ!

いきなり細かいものでごめんなさい。

そこ?と思うかもしれませんが、はさみって本当に重要です…。

入居前準備がInstagramで話題なのはご存知でしょうか?

  • キッチンの棚や靴箱にシートを敷く
  • 換気扇にフィルターを装着する
  • グリル周りに隙間ガードを貼る
  • マスキングテープやメンディングテープでコーキングや巾木をカバーする

…などなど。

他にもあるのですが、上記に共通して必要なもの。それはずばり!はさみです!

これがなければせっかく準備した入居前準備グッズも役に立ちません。

そんなもの忘れるわけないと思うかもしれませんが、忘れる人もいます。お察しください。

コップやお皿、おはしなど

入居していきなり料理をつくるのは、なかなか難しいです。食材だけでなく調味料もそろえないといけないですし。

旧居から全部一度に引越しトラックで運ばれてくるなら可能かもしれませんが、体力的にも難しいかと…。

わが家も結局外食になりました。

でももし最低限のお皿とおはしがあるなら、買ってきたお惣菜を新居で食べることができます。

使い捨てが便利ですが、普通の食器を用意するなら、それを洗う洗剤やスポンジもお忘れなく!

浄水器がついていれば飲めますが、ペットボトルのお茶を買うならコップも必須です。

引っ越してすぐは、業者さんやご近所さんが家にあがる可能性も高いです。

荷物が片付いていなくてもお茶ぐらい出せると、お互い落ち着きますよ!

最低限の家具家電とは?

引き渡しの日から寝泊まりをしたわが家が、最低限揃えた家具家電は、

  • 冷蔵庫
  • 電子レンジ
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • ベッド
  • ダイニングチェア
  • ソファ

です。ソファはなくても乗り切れますが、あるとホッと一息できます。

残念ながらダイニングテーブルは間に合わなかったのですが、ダイニングチェアだけ先に届いたので(笑)、それを机がわりにして食事はとれました…。

それすらないと、結構ごはんに困ります。何かしらの台があると全然違いますよ!

洗濯グッズも一色揃えておく

近くにコインランドリーがあったり、乾燥機付き洗濯機ならなんとかなります。

でも家でしっかり洗濯する派の場合は、洗濯グッズも一色必要です。

物干し竿、ハンガー、洗濯カゴ、洗濯ネットは最低揃えましょう。

カーテンは可能な限り事前につける

カーテンもできるだけ早いタイミングでつけることをオススメします!

ただし注文住宅の場合、カーテンレールを取り付けるのは引き渡しの直前が多いみたいです。

図面では細かな寸法がわからないので、やっぱりカーテンレールがついてから測るのがいいそうで、そうなると引き渡しのときに測るのが現実なのですが…

カーテンがないと、夜は結構丸見えです。

わが家の場合は1階だけインテリアさんと打ち合わせてつけてもらったので、夜はしばらくリビングで寝ました…。

カーテンがついてから、ようやく寝室の出番です(^_^;)

カーテンレールがついた時点で、担当さんや現場監督さんに採寸を依頼することも可能かもしれません。ぜひできるだけ早く!確認してください。

既製サイズでいけるならその日のうちに購入できますが、オーダーになればさらに日にちがかかります…。

要注意です。

建売で購入した場合は、引き渡しの前に見学させてもらい、必ず寸法を測っておいてくださいね!カーテンだけでなく、あらゆる収納の寸法も測っておけば、カゴやボックスも事前に購入しておくことができます。

最低限の掃除グッズも忘れずに

用意した家電に掃除機をあげましたが、これはあって助かりました!

ほかにも雑巾、パストリーゼ、トイレ掃除グッズ、お風呂掃除グッズも必須です。

わが家は旧家にも戻る予定なので、買うのがもったいないかな…とも思いましたが、買っておいて正解でした!

行ったり来たりする時に、荷物は少ない方がいいからです。ほとんどが消耗品なので、使い切ればなくなりますし。

それよりも新居をきれいに使うんだ!というモチベーションは、最初に汚すとあっけなく消失します。最初が肝心です。

冷蔵庫の上、換気扇の上など、最初にパストリーゼで拭いておいて、ラップをすれば汚れはたまりせん。これも入居前準備で有名なものなので、ぜひお試しください!

引き渡し日=入居日のときの準備リストまとめ

なんとなく必要なもの(というか見逃しがちなもの)をあげていきました。

もしわが家と同じように旧家と新築をしばらく行ったり来たりする場合は、旧家の地域のゴミ袋を持っていくのもオススメです。新築ではいきなりゴミを出しにくいので…(自治会に入ってからですよね、ゴミが出せるのって)

なかなかレアなケースですが、わが家と同じ境遇の方がいればと思い、まとめてみました!また何か思い出したら追記します^ ^

ブログランキング参加してます↓
マイホームランキング

コメント

  1. […] 前回の記事では引渡後すぐに入居 これだけは忘れてはいけないリストをご紹介しましたが、今回は引越し日まで間があくという特殊なケースについてもご紹介します。 […]

  2. […] 他にも引き渡し日に必要なものについては、「引渡後すぐに入居 これだけは忘れてはいけないリスト」でまとめています。 […]

タイトルとURLをコピーしました