ズボラ限定!新築戸建て|お花の飾り方をいろいろ試してみた!

暮らし

超がつくほどズボラな私は、賃貸時代にお花を買ってもすぐに枯らしていました。きっと同じ方もいるはず!(と信じたい)

狭いマンションでもそうなのだから、一戸建てに引っ越してきて「お花を飾りたいなー」なんて思っても、「いやいや絶対に枯らす、だってあちこちに飾ればその分お水をあげる手間が増えるのだし…」と躊躇し、諦めていました。

でも入居1年が経ち、ようやくお花のある暮らしを実現しつつあります^ ^

ズボラに最強!ドライフラワーのススメ

もう王道です。水やりが面倒ならしなければいい!の精神で、ドライフラワーを多めに飾っています。

最初は壁に穴を開けるのに抵抗があったので、花瓶に入れたり立てかけたりしていました。

そのあと徐々に画鋲を使って吊るすことも増え…今では家中ドライフラワーだらけ。

ちなみにお気に入りは、ウエストビレッジトーキョーのpike !私は大がつくほどの真鍮好きなので、3つ全て集めて堪能しております♪

あとはスワッグもかわいいですよね!色のテイストを変えるだけで、インテリアの雰囲気も変わります。

我が家では

  • 高めの位置
  • 水回りから遠い場所

は全てドライフラワーです!

高いところっていうのは、こんな感じ。

注意点は当たるとポロポロ落ちてしまうことと、風水が気になる人には不向きなことでしょうか。

うちは全く気にしないんですが、玄関周りにドライフラワーはNGというのを聞いたこともあります。

あとはドライフラワーといっても寿命があること。一年ぐらい経つと色味も落ちます。

一輪挿しで水やりのハードルをぐっと下げる

一輪挿しにするのも一つです。

かわいいお花屋さんを見つけてからは、すっかり通うようになりました。

季節のお花を迎えるのですが、一緒に行くと子ども2人も欲しがります。なので自然と、子どもも1輪ずつ選ぶことに。

それがめちゃくちゃよかったです。

一輪ずつ生けたお花はかわいいのはもちろん、水やりも劇的にラク。

花束だと、花瓶から抜いたお花を一旦置かないとだめですよね。そのワンステップが…めんどくさいんです…(ちょっと書きながら自分のズボラさに引いてます)

一輪挿しなら持ち運ぶのも軽く、抜いたお花を持ったままお水を変えられます。

なんというラクさ!!!

いやもちろん見た目の好みはあるので、ゔぁさ!っと束ねたお花のかわいさもわかるんですよ。それを迎え入れるには、やはりもう少しズボラを卒業しなきゃな…なんて思っております。

ちなみに先程紹介した真鍮の花飾りは、一輪挿しにも使っています。もうめちゃくちゃかわいいです!

フェイクグリーンも数点なら違和感なし

少し抵抗のあった造花。フェイクグリーンとして観葉植物を迎え入れてみると、結構違和感ありません!

華やかなお花だと、やっぱり茎のあたりとか花びらの色加減にフェイクさが現れますが、フェイクグリーンだと意外に大丈夫。

あと枝の向きを変えられるのもフェイクグリーンならではの良さかなと思います!

本物を触るのはやっぱりできませんよね。枝が折れちゃうし、かわいそうだし。

フェイクグリーンなら、枝の角度をちょっと変えたり、蔦を違う方向に垂らしたりが気軽にできます。

狭いわが家は空間を広く見せるのに命をかけているので、枝の繊細な線が結構役立ちます!

それで慣らしてみて、色味の薄い造花にもチャレンジしました。小ぶりのものならうまく空間に溶け込んでくれます。アジサイのドライフラワー風の物も、おしゃれですよね!

個体差もあまりないので、買い足すときにもイメージしやすいです◎

まとめ

いかがでしょうか。

もし同じズボラさんがいらっしゃれば、これならできそう!と思えるものがあれば嬉しいです。

え、これもめんどくさいの!?と突っ込まれた方は、そっと違う方のブログを訪問してください…笑

リースや枝物も手軽に導入できますね。花瓶などの小物でもぐっとやる気が変わるので、オススメです^ ^

季節に合わせてまた増やしていきたいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました