初めてのロボット掃除機にAnkerをお迎え!水拭き機能の素晴らしさと使い心地

暮らし

わが家はずーっとコードレス掃除機を愛用していましたが、ついに1階用にロボット掃除機をお迎えしました!

新築を機に家電は一新したのですが、賃貸時代に使っていなかった便利家電に興味が出てしまい…未だに家電を買い続けているのです^^;

今回購入したのは、AnkerのEufy RoboVac L70 Hybridというモデル。なんとモッピング機能(水拭き)もある優れもの!

その使い心地について、まとめてみたいと思います。

Ankerの水拭きできるロボット掃除機を5万円代でゲット!

ルンバと迷ったのですが、楽天でもAmazonでもヨドバシでもレビュー評価が高く、お値段も安いAnker製に決めました。


購入の決め手はいくつかありますが、主なポイントをあげてみます。

  1. 自動落下防止装置がついている
  2. 拭き掃除もできる
  3. アレクサと連動できる
  4. 間取りを記憶して効率よく掃除してくれる
  5. 音がうるさくないという口コミが多い
  6. 見た目がかわいい
  7. アプリと連携してリアルタイムに確認できる

などなど。

高スペックなのに5万円代というところに魅力を感じ、思い切って購入しました!

使ってみて感じたAnkerロボット掃除機のスペック

わが家では初めてのロボット掃除機。なので他社製との比較はできません。あくまでもAnker製ロボット掃除機を使ってみての、正直な感想を綴ってみたいと思います。

掃除機機能は文句なし

まず掃除機の代わりとしての吸う機能について。たまにロボット掃除機は吸い残しがあると聞きますが、わたしは全く気になりません。

というか、むしろわたしの掃除機スキルより遥かに高いです…

あの丸いフォルムで角や隙間をどう掃除するの?と思っていたのですが、

みょーんと飛び出た手(かわいすぎて手と呼んでいます)がすみの埃を掻き出してくれます。

掃除機では目をつぶっちゃう巾木の埃。全部吸ってくれるんだから、十分すごい。自分なら一回掃除機をかけるだけでおしまいですが、何往復もしてくれます。

うちの床の木目は15cm幅ですが、だいたい3回通った後隣にいく感じでした。

その後もまた戻ってくるので、ルートは未だにわからないんですが…。

とにかく、わたしよりも丁寧に掃除してくれます!

どこを掃除したのか一目瞭然

アプリと連携することで、どんなルートで掃除をしたのかがすぐにわかります。

基本的に朝家を出る時に掃除スタートさせるので、きちんと掃除をしてくれたのか見られないんですが。

アプリと連携することで、どれぐらいの時間をかけてどのルートで掃除したのかチェックできます。

間違って何かを吸い込んだり、充電スペースに戻れなかったりするエラーもあるのですが、エラー通知もしっかり来ます。

もはやペットなので、通知がくると慌てて帰りたくなるんですが笑。

モッピング機能を使っても20分ちょっとで完了

Ankerのハイブリッド型を購入したので、モッピング機能が使えます。つまり水拭き!

1週間〜2週間に1回雑巾掛けをしていたのですが、本当に楽になりました!ありがとうありがとう。雑巾掛けの時は少し住宅洗剤を混ぜていたものの、ロボット掃除機では水だけ!

1.2日に1回使っているので、裸足でもさらさらーな快適生活です!夏になると本領発揮かな?と期待…(家族4人裸足で過ごすので…)

使い方はとっても簡単で、モッピング用の部品をカチャッと装着すれば、勝手にモッピングモードを開始してくれます。


ただし水を入れるところをお手入れできないのが、若干気になります…。

モップ部分と埃が溜まる部分はさっとはずせてお手入れ簡単なんですが、水を使う以上カビが気になりますよね…

水を入れっぱなしにはせず、一回分だけできちんと付け外しする方が良さそうです。

私はもはやペットなのでお手入れも気合い入りますが、そこにデメリットを感じる方はいるかもしれません(便利家電とはいえ、お手入れは必須ですもんね)

アプリやアレクサとの連携が便利

いわゆるIoTというのでしょうか。アプリと連携して遠隔で操作できます!

口コミを見ていると、子どもの寝かしつけ後にアプリでスタートさせるという使い方もありました。たしかに寝かしつけ後にもう起き上がりたくないとき、スマホから操作できると便利ですねー。

わが家はスタートさせる前にチェアなどを机の上に避難させる必要があるため、「思い立ったらポチッと」とは行かないのが現実ですが、それでも連携は便利です。

何度かお伝えしていますが、掃除ルートを確認したり、エラーを通知してもらえるので安心。あとわがやにはアレクサがいるんですが、「アレクサ、ロボバックを使って掃除を開始して」と言えば、ロボット掃除機が連動して動いてくれます。家を出る準備万端になれば、玄関まで言って指示を出してしまって完了です。なんて便利!

結構初期の音がうるさくてびっくりしますが、アプリ上で調節できます。あとは侵入禁止エリアもアプリ上で設定しました。

自動落下防止装置はついていますが、念のために玄関から落ちないように…あとセンサーでぶつからないようになっていますが、目線の高さに弱いのか?低めの障害物にぶつかることがあったので、そこに入り込まないように設定しました。

口コミへの共感と私なりの感想

いろんなサイトで口コミを確認しましたが、実際に使用してみてこれは共感した!これはどうかな?という正直なところをまとめてみます。私もリアルな声を求めていたので、どなたかの役に立てると幸いです。

  • 音が静か→確かに静かです。でもたまにガーッと気合いが入る音がします。テレビは問題なく聞こえるレベル!
  • 水拭きするとビショビショになる→これは共感できません。むしろ本当に拭いたの?と最初は疑うレベル。アプリで水量は調節できます。
  • コスパがいい→本当にそう思います!2階用にもう一つ検討中…
  • 初期の音がうるさい→確かに。本当にうるさいです。赤ちゃん寝かしつけ中とかだと大惨事レベルです。
  • エラーがよく出る→確かに。磁場を検知したというエラーはよく出ます。充電スポットがわからなく、迷子になっていることもしばしば。(かわいい)
  • 注文して届くまでが早い→うちもです。夕方に注文して翌日着でした。

こんな感じでしょうか。わが家は絨毯がないのでその使い分けはレビューできませんが、フローリングもフロアマットも問題なくきれいにしてくれます^ ^

注意したほうがいいこと

特にデメリットまでは言いませんが、注意した方がいいこともかいておきます。

1番はお手入れ。水拭き機能を使うなら、できるだけ毎回お手入れした方がよさそうです。ダストボックスは洗いやすいですが、水入れの方は少しお手入れしにくいので注意です。

また最初の方は、掃除しているかを目で見たほうが安心です。優秀なマッピング機能がついているので、間取りをバッチリ覚えて掃除してくれますが…思わぬ障害があることも。

わが家の場合は、テレビボードの中に入った後につっかえてしまいました。入口は問題なかったんですが、中が低くなって、挟まってしまったようです。

初めての場合は何が障壁になるのかわからないので、確認したほうがいいですね。

1階と2階で両方使う方もいるようですが、我が家では無理でした。間取りを覚えてくれる機能のおかげで時間が短縮できるのですが、場所を変えるとその都度リセットされるからです。

なので2代目も購入しようか検討中です…。

Ankerロボット掃除機の使い心地まとめ

いろいろ感想を綴ってみました。

ロボット掃除機自体が初めてなので、まずはその手軽さに感動しました。その間お出かけしたり、子どもと遊んだりできるので最高です。

休日は掃除している姿を見ますが、頑張って掃除する姿についつい見入っちゃいます…笑

口コミが高いのにも納得しました!楽天だとスーパーセールに合わせればお得に迎え入れられるので、かなりお得ですよー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました